Archive for 2月, 2017

母の文書保管庫

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

母の文書保管庫

母が亡くなって、数年たったある日、実家の姉から荷物が届きました。
その中には、ずっと前、私が小さい時に見たことがある、贈答用のお菓子の缶が入っていました。
その缶を開けてみると、幼い頃私が書いた絵や小学校時代の作文など、拙いけれど懐かしい心温まる作品集でした。
そう、この缶は、母の愛情に満ちた文書保管庫だったのです。
私自身も忘れていた幼い頃の私が、母の愛情に包まれて保管されていたのです。
ただ、愛情に満ちてはいましたが、その環境があまりよろしくなかったのか、実家を巣立った私を懐かしみ、頻繁にこの保管庫を開けて頬ずりでもしていたのか、所々黄ばんだりほころんだりしていました。
もしこれが国家の重要書類だとしたら、滅多に人が立ち入らない防火性の高い壁に囲まれて、温度や湿度が適度に保たれて、経年劣化もほとんどないよう丁重に保管されるべきでしょう。
でも、この母の文書保管庫は、母の愛情のみが保管環境だったようです。
私も母のように、息子のために、愛情に満ちた文書保管庫を作ってみようと思います。

看護中に、文書保管についてふと考えた

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

看護中に、文書保管についてふと考えた

4年ほど前、主人が大学病院に長期入院することになりました。
ちょうどその頃、その大学病院では、カルテの電子化に移行している途中でした。
大学病院ともなると、膨大な患者さんの数、膨大な情報の文書になります。
さらに、最低5年間の文書保管となると尚更、電子カルテという文明の利器を使わない手はないでしょう。
ただ、慣れない看護師さんたちは、入力の都度、本当に苦労しているようでした。
その時ふと考えたのですが、電子カルテ化が順調に進み、カルテの文書保管期間が満了して破棄された後に、突然コンピューターが何らかの理由で壊れてしまったら、この膨大なデータはどうなってしまうのでしょうか。
当然、私たちが想像できないくらい高いレベルのバックアップと、頑強なセキュリティがなされているはずなのですが。
貴重な文書や書類を安全に確実に保管する労力と、またその文書や書類をより安全に廃棄するための労苦と、その後のリスクを考えると、膨大なデータのセキュリティと完全な文書保管は、時代の流れの中で人々の頭を悩ませて行くのではないでしょうか。

文書保管とは、子供と共に歩いた6年間の記録

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

文書保管とは、子供と共に歩いた6年間の記録

文書保管といってまず最初に思い出されるのは、子供が中学校入学時に、心ならずも6年間引き受けることになった、PTAの役員の事です。
それまでは、全く遠い存在であったパソコンと、来る日も来る日も格闘が始まったのです。
主人から渡された1冊の本を頼りに、四苦八苦しながらなんとか文書を製作し、やっとの思いで保存しました。
後日、作業を再開しようとすると、そのファイルがどこにも見当たらず、途方にくれたことが多々在りました。
それからは、出来上がった時点でプリントアウトし、ファイルに保管することにしました。
それが私の、書類とデータの共存概念でした。
製作と保存の為のパソコンであり、確実に記録を保管するための書類でした。
要するに、パソコンの保存能力を、あまり信用できなかったのだと思います。
子供が成長し、独立して行った今でも、大量のファイルが、自宅に大切に保管されております。
会社の文書保管、どうしていますか?
そろそろ廃棄して、きれいさっぱりしたいところなのですが、これは、子供だけでなく、私自身の成長の記録のようなもので、まだまだこの文書保管は、続きそうな気がします。

念仏宗と国際化について

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

念仏宗と国際化について

おそらく多くの人が国際化の流れを感じている今日この頃ではないでしょうか。
国際化という言葉が多く使われるようにもなっているのも影響しているのだとは、念仏宗のような仏教の世界においても、その流れを感じることができるのだと思うのです。
まあ、そもそも、宗教の多くが海外から伝わってきているわけですから、国際化という言葉は使っていなかったにせよ、大昔から海外との交流がある分野の一つのように思えます。
おそらく日本というのは、海外から入ってきた物を日本風にアレンジするのが上手な国のような印象を受けます。
なので、念仏宗にはじまる仏教というのも、かなり日本風になっているように思えるのです。
もともと、日本の宗教として根付いている点もあれば、海外からの考え方のようなものをミックスしているイメージとでも言うのでしょうか。
仏教は、日本人の生活において、とても自然に存在しているので、そのように感じるのですが、いかがなものでしょうか。

参拝料から考える念仏宗

多くの人が仏教について考える時、参拝料というのも頭に浮かべる事柄の一つのように感じます。
ただ、仏教だからということだけでは言い切れないこともあるようで、念仏宗では参拝料は存在しないようなのです。
参拝料の考え方というのも色々で、ポジティブにとらえる人もいれば、ネガティブにとらえる人もいるのではないでしょうか。
いわゆるお気持ち的な考え方が、そこにはあるのだと思うのですが、そのお気持ちを金銭で示す必要もないとも考えられるのかなと感じますね。
念仏宗が参拝料という形を取らないのには、何かしらの理由があるとは思うのですが、このようなことも含めて、自分がどの宗教について、興味を持てるだとか、信仰できるだとかを、決めていっても良いのかもしれないなと感じます。
宗教というのは、どれが正解で、どれが不正解というのは、ないのだと思うのです。
自分にとっての宗教というのを自由に選べる環境というのが日本にはあるな、とも感じますね。

言葉と念仏宗は切り離せない

たとえば、人との関わりもそうなのですが、言葉というのはとても大切だなと感じます。
念仏宗のホームページを見てみると、言葉における仏教精神のようなことも書かれているので、興味を持ちました。
おおげさではなく、人の言葉によって、救われることもあれば、傷つくこともありますよね。
しかも、同じ言葉を投げかけたり、投げかけられたりしても、人によって受け止め方が違ったりもします。
もうすぐ念仏宗のお寺に遊びに行きます
また、受け止める人が同じ人であっても、時期だとかタイミングだとかで、また違ってきたりもするものです。
言葉というのは面白いものだと思うのです。
それは、生の人間が発するだけでなく、読み物の上での言葉もたくさん世の中には存在します。
われわれは言葉なしでは生きていけないわけなのだと感じるのです。
その言葉というのは、宗教においては大きな意味を成すのだと思うのですが、念仏宗においてもとても大切に扱われている印象を、ホームページ上で感じたので、興味深いなと思いました。

評判の良さから見える、ドスパラの魅力

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

評判の良さから見える、ドスパラの魅力

評判のよいショップというのは、人気を集めるそれなりの理由があります。
ドスパラの場合、それは何なのでしょうか。
まずドスパラのパソコンは全てのものが、完全に国内生産です。
安い物は、外国製で品質に不安があるものが多いですが、ドスパラの場合はその心配はありません。
知識と経験を十分に持ったスタッフが、生産後に、徹底した検査を行うことで高い品質を保っています。
また、取り扱いのパーツが多いため、自分好みにカスタマイズしたBTOパソコンが作れることも大きな魅力です。
パソコンに精通している人であればあるほど、ここがもう少しこうだったらいいのに、こうなればもっと使いやすくなるのに、といったことが出てくるものです。
それを自分の好きなように作り変えて購入することが出来ます。
取り扱っているパーツも、一つ一つが高い品質を守っているので、安心して購入することが出来ます。
そして、納期までの期間が非常に短いというのも人気の一つです。
最短で、注文した当日中に出荷してもらえますし、カスタマイズが凝ったものを購入したとしても翌日からの出荷をしてもらうことができます。
ドスパラはこのような他のショップより優れた点があるので、良い評判が広まり、人気となっているのです。

最近評判のよいドスパラってなに?

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

最近評判のよいドスパラってなに?

パソコンや、その周辺機器の購入を考えて、インターネットでショップを検索したことがある人ならドスパラの評判を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
ドスパラは、国内生産のパソコンや、自分でパソコンをカスタマイズするのに使用するパーツ類、中古のパソコンや周辺機器を取り扱っているショップで、インターネットでの通信販売だけではなく秋葉原に店舗も構える大手の人気ショップです。
秋葉原に買い物にくる、パソコンについて非常に専門的な知識を持った人からの評判も良く、厚い信頼を集めています。
ドスパラは、大手であり、歴史のあるショップなので、取扱いの商品も非常にバラエティに富んでいて種類も多いですし、購入後のサポートもとても充実しています。
あまりパソコンに詳しく無い人は、身近な大手の電気屋さんで購入することを選びがちですが、これだけ評判がよい理由は取り扱う商品の良さと価格の安さ、充実したサービスがあるからこそです。
少しでも興味のある方は、一度ドスパラのホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。

ドスパラの評判の高さの理由はサービスの良さ

電化製品を購入する時に、お店を選ぶ基準となるものの中で最も重要とも言える要素は、購入後のサービスではないでしょうか。
ドスパラは、そのサービスに関する評判が非常に良いです。
パソコンを含む電化製品というのは、長く使っていれば、思ってもいない不具合や故障というものが少なからず出てくるものです。
そんな時、きちんとサポートをしてくれるお店でなければ次々と新しいものを購入しなければならなくなってしまいます。
同じ値段で購入するなら、万が一の時の保証がしっかりとついていたり、分からないことが出てきたときにきちんと対応してくれるなど、サポートの充実したところで購入したいと思うのは、当然の事ですよね。
ドスパラでは、故障してしまった時や、分からないことが出てきてしまったときに助けてくれるドスパラパソコンなんでも相談所というものを設けています。
充実した知識を持ったスタッフが、そんなメーカーのものでも対応してくれるので、とても心強いですよね。
いつもドスパラで購入する理由は評判が良かったから
また、月額費用を支払うとトラブルが何度起きてもサポートしてくれる制度や、パソコンパーツを最大3年間無料で修理してもらえる追加保証など様々なシステムを用意しています。
これらのシステムによって、手厚いサポートをしてくれるからこそ、ドスパラは良い評判を得続けているのです。

空いた時間に楽しめる美少女が登場するゲーム

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

空いた時間に楽しめる美少女が登場するゲーム

私は社会人として毎朝会社に出勤し、夜は遅くまで残業してから家に帰る日々を過ごしています。
正直このような生活になってからだんだんと遊ぶ時間が減り、徐々に趣味がなくなっていってしまいました。
しかしこのままではいけないと思い、何かちょっとした趣味として楽しめるものを始めてみようと思い、以前友人に聞いた美少女が登場するゲームをやってみることにしました。
これがやってみると意外にハマって、楽しいんです。
特になんと言っても良いのが登場する美少女達の可愛らしさで、リアルにはまず存在しないであろうゲームならではの特徴やヴィジュアルをしているんです。
それに加えてゲームのシステムがアクション主体のものであるため、気が向いた時にサクッと始められてサクッと終わらせられます。
忙しい社会人にとっては、このように楽しくお手軽に遊べるゲームってかなり重宝します。
おまけに可愛い美少女に癒されることもできるんですから、一石二鳥というものですよ。

自分のやってるゲームの推し美少女について調べてみました

自分の新しい趣味として美少女が登場するゲームを始めたことは一つ前の記事に記載しましたが、実際にこのようなものを始めてみるとどんどん推してる女の子についての情報が知りたくなるものです。
特に女の子の声がかなり可愛いので、一体どんな声優の方が声を当てられているのかについては絶対知りたい情報です。
なのでつい先日、自分が推してる美少女キャラについてネットで調べてみることにしました。
すると真っ先に出てきたのが自分がやってるゲームの公式サイトで、そこを閲覧してみたところ出演声優やストーリー、またバトルシステムに関する情報までバッチリ載っていました。
まあ私は既にゲームを始めていたため、とりあえず自分が知りたい美少女の情報だけチェックしてネット検索を終了しましたが、まだ始めていない方にとっては、参考になる情報がかなり揃っている印象を受けました。
なのでもし私がこのゲームを誰かにおすすめする際は、上記のようなサイトを紹介すると思いますね。

美少女ゲームはやり過ぎ要注意!?

先日ちょっと失敗してしまったことがあります。
それは、夜に美少女が登場するゲームをやり過ぎて夜更かししてしまい、朝会社に出勤しなきゃいけない時間に起きられず、会社に遅刻してしまったことです。
その日は結構重要な会議がある日だったので、上司から大目玉を食らう羽目になってしまいました。
私がやっている美少女が登場するゲームは本当に中毒性バツグンでついつい長くやってしまうのですが、やっぱりやり過ぎて夜更かししてしまうのはよくないとつくづく実感しました。
昔からゲームをやるなら一日一時間までとはよく言われますが、本当に一時間だけ遊ぶようにするかどうかはともかく、やはり時間を決めて遊ぶようにはした方が良いみたいです。
人気が高い美少女ゲームの特徴
特に社会人は社会に貢献する存在として責任重大ですから、寝坊するまでゲームにのめり込むのは要注意だと思います。
節度を守って楽しむようにすれば、美少女キャラと楽しく毎日を過ごしながら仕事に励めるようになれますからね。