景品は二次会のために心を込めて自分たちで選ぶ

Posted on 金曜日, 1月 27th, 2017 at 9:00 PM

景品は二次会のために心を込めて自分たちで選ぶ

結婚するとなると、いろいろ準備が必要になり、細かいところに気持ちが行き届かなくなることが多いですね。
そのために二次会の景品選びなどは後回しになりがちで、時間がなさすぎて、内容がいい加減になったり、景品がおざなりになったりして、せっかく来てくれた友人たちをがっかりさせる羽目にもなりかねません。
そこで最近は、二次会を代行開催してくれる会社まであるそうです。
会場選びはもちろんのこと、司会進行から、抽選会で行うゲームやイベント、そして景品まで任せてしまえる、それこそ友人に幹事を負担させることなく、おまけに自分たちまでが楽しんでしまえる会ができてしまうのです。
もちろん、何もかも任せてしまうと予算なりがオーバーしてしまうこともあるので、ここは任せて、ここは自分たちでと、担当をきちんと考えてやっていくのが一番いいでしょう。
任せるとは言っても、二次会が100%業者依存が見えてしまうと、友人たちも白けてしまう恐れがあるのでそこは気を使わないといけません。
例えば、景品は心を込めて自分たちで選ぶ、とかです。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.