少年事件で大切なことは弁護士選び

Posted on 木曜日, 11月 10th, 2016 at 7:51 PM

少年事件で大切なことは弁護士選び

突然、「お子さんが事件を起こしました」と警察から電話がかかってきたらどうしますか?何をして良いのかわからず、うろたえてしまうでしょうが、早めに弁護士に相談しましょう。
少年事件への対応は、早ければ早いほど良いと言われています。
少年と言っても、年の若い男の子だけのことではなく、法律用語では、「20歳未満の子ども」のことを指しますので、女の子も含まれます。
明らかに、犯罪行為をおこなってしまった場合だけでなく、えん罪の場合もあるでしょう。
後者なら、なおさら、専門家の力が必要です。
まだ、精神的に未熟な少年では、警察で追求された場合、やっていないことでも「やりました」と言ってしまうこともあるようです。
しっかりと、対応できるよう、まず、親御さんのできることは少年事件を得意とする弁護士を探すことではないでしょうか。
インターネットで検索してみると、いくつかの弁護士事務所が見つかりますので、その中から信頼のおけるところを探してみましょう。

弁護士が少年事件の弁護をおこなった際の費用について

いざ、弁護士に依頼するとなると、気になるのは費用のことではないでしょうか。
相談するだけでもお金がかかるのに・・・と思ってしまいますよね。
でも、あなたの大切なお子さんが少年事件を起こしたり、巻き込まれたりした場合には、そんなことは言っていられませんよね。
多くの弁護士事務所では、依頼を受けた際の着手金から、報酬金までさまざまな費用がかかります。
関わる事例によって、かかる金額が変わってきますので、一概には言えませんが、数十万円はかかると見ておくと良いでしょう。
お子さんの大切な将来がかかっていることです。
数十万円は、高いのか安いのか。
金銭的に余裕があるのであれば、迷わず弁護士に依頼することをおすすめします。
離婚問題、交通事故などなど、弁護士は、それぞれ得意分野があるようです。
少年事件を解決する弁護士
少年事件を得意とする事務所もありますので、インターネットなどを使って、探してみると良いでしょう。
きっと、あなたの助けになってくれますよ。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.