ウィズワン住宅の注文住宅

Posted on 月曜日, 11月 28th, 2016 at 8:30 PM

ウィズワン住宅の注文住宅

注文住宅という言葉を聞いて、ちょっと何かが動きませんか。
建て売りの住宅、駅に近い場所に建ったマンション、もちろん都合がいい点も多いでしょう。
しかし、やはり、材料は、建て方は、外観は、基本コンセプトは、色はといったことにこだわった家を建ててみたくないですか。
長くいる場所だけに、くつろぎや、安らぎや、時には刺激を与えてくれる場所である家を、自分の好きなように建ててみたい、そういう人はウィズワン住宅に一回相談に行くのはどうでしょう。
この会社の気になった、というか、気に入ったところはまず、建築工法の最初に木造がある点。
木造って、日本に一番合っている建築様式だって知ってますか。
高温多湿な日本で過ごすのに一番適している材質である木材、そして、実は耐震にも適しているのは法隆寺の五重塔が証明していますしね。
鉄筋コンクリート造、鉄骨造など用途に適したものも選ぶのも手です。
しかし、やはり私がこだわりたいのは木造を筆頭に挙げている点。
ちょっとウィズワン住宅に興味わいてきますよね。

木造ならウィズワン住宅か

木造住宅といってどんなものを思い浮かべますか。
ログハウスですか。
ウィズワン住宅のページ見るとびっくりします。
かなり格好のいい、サイケデリックとでも言うべきデザインのものもあるようです。
注文住宅となると、いろいろと注文を付けるがゆえに機能的にはしり過ぎるきらいがあるような気がします。
しかし、デザインは、もちろん刺激を与えてくれますし、時には、帰ってきたという安らぎ、ここは自分の場所というくつろぎをも与える元となり得ます。
ちょっと大げさかもしれませんが、くつろぎや安らぎが得られ、しかも、刺激をも与えてくれる場所というのは、実はかなり難しい注文だと思います。
しかし、そんな注文をも簡単に乗り越える家を建ててくれるかもしれない、そんな気がするんです。
あるデザイナーの言葉ですが、見た目だけが美しいだけならまだダメで、使って、壊して、直して、それでも使い続けたいと思わせる何かを含めることが出来てやっとデザインの完成だと。
ウィズワン住宅ならそういうものを作ってくれそうな気がするのは私だけでしょうか。

ウィズワン住宅なら長く住むことが出来、住みたいと思わせる家が

実際に家を建てるとなると、発注主はお任せで暇でしょうか、それとも、いろいろ注文を付け、確認し、忙しいでしょうか。
もちろん性格、タイミング、施工者によるでしょう。
しかし、どんな状況でも重要なことは何でしょう。
やはり信頼、信用ではないでしょうか。
ウィズワン住宅のページにも書かれています。
住宅メーカーの大量生産的なデザインでは物足りない。
設計事務所の強い個性やこだわりにはついていけない、と。
つまり、発注主に寄り添い、信頼、信用の紡ぎ合いの中でモノは作られることを知っていることの証です。
住宅は安いものではありません。
いろいろ大変なこともあるでしょうが、信頼、信用の中で作られ、くつろぎ、安らぎ、刺激を与えてくれ、そして、人を呼びたくなる家は長く住みたいものです。
長く住むものだからこそ、じっくり腰を落ち着けて、話し合い、双方が考えていることを出し合い、モノを作り上げる。
ウィズワン住宅で安心して暮らす
そんな時間をも楽しんでいけたら最高ですよね。
ウィズワン住宅、注文住宅を考えるならいいかもです。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.