ロール機械などを日本ロール製造では造っています

Posted on 火曜日, 8月 23rd, 2016 at 8:51 PM

ロール機械などを日本ロール製造では造っています

先に、日本ロール製造株式会社では、ロール機械を製造販売していると紹介しました。
では、このロール機械とは、一体どんな機械なのかを説明していきましょう。
工場では、塊になった金属やゴム、または、合成された革やビニールシートなどの素材を、伸ばしたり曲げたりする機械です。
さまざまな形を作るものなので、一概には、どんなものを作るとは説明しにくいものなので省きます。
ただ単に、塊を伸ばすだけのものもあります。
そのような機械を受注を受けてから製造して完成するまで、なんと半年から1年はかかるそうです。
それほど、さまざまな形を作るロール機械を、日本ロール製造株式会社では製造しているわけなのです。
設計から開発をして、それから製造して、さらにテストをおこなえば、やはりそのくらいの時間はかかるだろうなと想像できました。
アメリカや東南アジアなど、世界にも製造販売しているということなので、やはり日本製の製造機械は、世界一の技術を持っているから受注も多いのでしょう。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.