日帰りスキーで近くなる!気軽に、さらに便利に!

Posted on 火曜日, 4月 12th, 2016 at 8:15 PM

日帰りスキーで近くなる!気軽に、さらに便利に!

日帰りスキー。
その名の通り、日帰りでスキーを楽しむもので、特に初心者や若年層に人気があります。
人気の理由としては、思い立ったら気軽にふらっとスキーを楽しむことができます。
また、最近では高速道路網の充実度も影響して、高速バスを使用した格安のツアーも台頭してきており、軍資金の少ない学生層が利用する点も、若年層の人気の要因の一つとなっています。
また、ファミリー層でも少ない時間の中で、スキーを楽しむことができるのでおすすめしたいです。
会社は休めるけど、子供との予定が合わない。
逆に子供の予定は空いているが、自分が忙しいなどと言った時に非常に有効な手段と言えます。
近年では、列車を利用した日帰りスキー企画も目立ってきており、駅からスキー場まで直結。
さらに、用具のレンタル、リフト券などがセットになった企画きっぷなども発売されており、ウエアだけ持っていけば簡単にスキーが楽しめるようになっています。
このため、ビギナーの方でも安心して、スキー場に向かえるようになっています。

公共交通機関やバスツアーでの日帰りスキー

日帰りスキーを楽しむ方法として、公共交通機関やバスツアーを使用するものがあります。
こちらの方法のメリットとしては、バスや鉄道などを利用するため、自分で運転することは無いので疲労が溜まりにくかったり、眠りながら目的地に向かうことができます。
また、成人の場合はゲレンデでアルコールを楽しむことができます。
逆にデメリットは、特にバスツアーの場合は、時間がきっちりと決まっているため行動の幅が狭まること。
さらに、スキー場まで直接向かうため寄り道が出来ないと言う点があります。
しかしながら、先ほども書いたようにリフト券や用具のレンタルなどの料金がツアーや企画切符の料金に含まれていて、格安な値段でスキーに行けること。
また、自動車の免許を取得していなくても大丈夫な点から、大学生や更にもっと若い年齢層の高校生にもおすすめ出来ます。
また、プランが決まっているので日帰りスキーの1日を無駄なく満喫できるメリットもあります。

マイカーでも日帰りスキー!

日帰りスキーは、公共交通機関や、バスツアーだけでなく、マイカーでも気軽に向かうことができます。
ツアーなどとは違って免許の取得や、ウェアやスキー用具、リフトの代金などが多く掛るなどの事情もありますが、圧倒的に自由度が高くなりツアーなどでは向かうことができない、お気に入りのスキー場や途中の温泉に使ったりなどとスキー以外の観光を楽しむことができます。
日帰りスキーの場合は時間がないためその他の観光は難しいかもしれませんが、最近ではパーキングエリア若しくはサービスエリアのフードや施設などが充実しており、休憩だけでなくそこを目的地にするくらいの充実度です。
日帰りスキーは魅力がいっぱい
スキーで楽しんだ後、サービスエリアでお食事をしてから帰るというのも楽しみ方の一つになるかもしれません。
このように一口に日帰りスキーと言っても、方法は多岐にわたります。
それぞれの特長を良く吟味し、自分自身によく合った方法でスキーを楽しんでみては、如何でしょうか?

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.