不動産手数料が無料

Posted on 火曜日, 4月 12th, 2016 at 8:16 PM

不動産手数料が無料

不動産と関わる機会は皆さま多いことでしょう。
学生の方も社会人の方も、家探しには手を抜けないですよね。
都内や千葉となれば地方に比べて値段もあがってきます。
そんな中で不動産手数料が無料というのは私たちからしてみればとても嬉しいことです。
仲介手数料がかからないということは、賃貸や不動産の売買そのものだけに集中できるのですから。
普段は不動産の仕組みまで気にしていないかもしれませんが安くなるというのなら喜ぶ方は多いでしょう。
不動産手数料がかからない会社があるということを知る機会です。
ぜひこの機会に都心や千葉での不動産を検討してみてはいかがでしょう。
私も近々家を探す予定があるので参考にさせていただきたいなと思いました。
何もわからない状態でがむしゃらに家を探すのではなく、仲介手数料のない不動産を、と探したほうがいい物件に出会える気がします。
現在探している方も、これから探す予定のある方も、この記事を参考に素敵な物件を見つけられることを願います。

不動産手数料無料だけでない

今回ご紹介するのは、不動産手数料が無料というだけではありません。
プラスして社員全員が宅建主任者の資格を持っているとのことです。
宅建主任者という言葉に私は聞き覚えがなかったので、調べてみました。
この資格は国家資格のようで、不動産取引法務の専門家のことらしいです。
公正な取引をするための資格を持っている方々の会社だということで、これは安心できますね。
正直、不動産手数料無料というのはとても魅力を感じる言葉なのですが、何かあるのではないかという不安も少なからず私は感じてしまいました。
しかし国家資格を社員全員が持っているとなれば不安はなくなりました。
仲介手数料がかからなくとも、公正な取引だと証明されているのですから心置きなく物件を探すことができますよね。
今回のことで調べなければ知らないまま過ごしていたかもしれません。
次の物件を探す時には是非、宅建主任者の資格を持った方がいる不動産で探してみたいものです。

不動産手数料無料よりも魅力的かもしれない

不動産手数料無料かつ宅建主任者の資格を社員全員が持っているとのことですが、宅建主任者とは何なのか、と思われる方も多いでしょう。
不動産を利用する側としてでなく、不動産側の視点で調べてみることにしました。
宅建の正式名称は、宅地建物取引主任者です。
不動産についての様々な法律を覚え、専門的な知識を身に着けなければいけません。
実はこの資格、国家資格の中で日本で一番人気があるようです。
平均年収も高水準ということで非常に惹かれる職業です。
資格をもっているというだけで資格手当をもらえることができ、企業でも優遇されることが多いようです。
不動産の取引でもかなり重要な位置にいるらしく仕事に困ることもなさそうです。
しかも免許証の更新はあっても試験は受かってしまえば一生資格を使うことができる。
手に職、と言う言葉をよく耳にしますがこの資格はその言葉にぴったりだと思います。
知っていますか?不動産手数料
もちろん簡単に合格できるわけではありませんが、これを機に目指してみるのもいいかもしれません。
宅建主任者の資格を取り、不動産手数料無料の会社に就職できれば今よりも充実した仕事ができるかもしれませんよ。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.