広島で短期アルバイトを経験した当社の優秀なうちの社員

Posted on 木曜日, 3月 24th, 2016 at 7:39 PM

広島で短期アルバイトを経験した当社の優秀なうちの社員

企業の採用面接をしているとつくづく感じることがある。
それは、採用の合否は第一印象プラス第一声の挨拶で、9割がた決まってしまうということだ。
先日も広島まで行ってアルバイトの面接を行ったが、最初の十秒でほぼ決まってしまって、あまりに印象が悪いと、その後どれだけ素晴らしいことを述べていようがあまり頭には入ってこない。
面接というのは短期であろうが、長期であろうが、礼儀がしっかりしていないと全く使い物にならないのではないか。
それは、私個人の意見ではなく、ほかの社員、いや日本中の管理職が思っていることだろう。
私が最も可愛がっている社員は当初、短期アルバイトとして入社したが、以前は広島市内にあるキャバクラで働いていたのだ。
そういった場所で礼儀や言葉遣いを身に着けた彼は、営業成績も優秀で女性に対しての接し方も非常によい。
将来は、女性社員からの相談にも親身に対応できる能力をかって会社の幹部に育てていくつもりである。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.