行政書士の勉強を予備校に行かずに独学で限界を感じました

Posted on 金曜日, 8月 7th, 2015 at 2:52 PM

行政書士の勉強を予備校に行かずに独学で限界を感じました

行政書士の資格を取ろうと思い、独学で勉強を試みましたが、やはり、早い時点で独学では限界を感じました。

参考書や過去問題などは、本屋さんで簡単に手に入りますが、勉強の要領がなかなかつかめず、ひたすら難しく感じるばかりで、ただただ時間ばかりが経っていきます。

もともと理系なので、文系の資格に挑戦している事自体が、とても大きなチャレンジなのですが、やはり行政書士のような、合格率の低い国家資格を独学で勉強して合格するのは至難の業なのでしょうか。

なるべくお金をかけたくなく、独学で始めましたが、予備校へ通う事も、最近では考え始めました。

マイペースにできる、という独学の良さもあるのですが、マイペースばかりでは、なかなか学力がついていかないのかもしれません。

予備校へ通うための時間も惜しい気もしましたが、効率よく学んで学力がしっかり身につくよう、良い予備校を探すことも必要かと、考えを変えなくてはいけないように思います。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.